ブログでつながる新大陸

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

<   2005年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トラックバックのお勉強


トラックバック
について もういちど!
d0041276_1646854.jpg


トラックバックを調べてみると
IT用語辞典 eーWordsでは

 ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
とあります。

「ブログとは?人気ビジネスブログの作り方」というサイトには
●トラックバックとは、「"リンクしました"のお知らせ機能」です。しかしブログの場合、「トラックバック」という「リンクお知らせ機能」を使うと、「あなたのページを紹介しました」と言う情報が自動的に相手に送られます。そして相手のブログでは、その情報を自動的に「記事」の下の方にある「トラックバック」というコーナーに反映させます。

とあります。

しかし、ここで問題になるのがトラックバック・スパムです。

はてなダイアリーには
トラックバック・スパムについて(ブログ人の良心)

他のブログへ積極的にコメントを残したり、トラックバックを多く行うことは、ブログ人の友人を増やすだけでなく、自分のブログへの来訪者を増やす効果があります。この効果を悪用して、自分の記事とは全く関係のないブログへ闇雲にトラックバックをする「トラックバック・スパム」と呼ばれる行為が問題になっています。多くは機械的に行われる悪質なものですが、元の記事を紹介せずにトラックバックを行うと、トラックバックを受けたブログの著者から「スパム行為」と思われる可能性も否定できません。
とあります。

最初にトラックバックを備えたblogツールができた時の、トラックバックの使い方は、記事の内容について「引用したよ」「参照したよ」という報告ツールとして使われていたようです。という記事もあるように 言及しないトラックバックを嫌う人がいることも事実です。

仲間うちでは 「見たよ!」「新しい記事を書いたよ!」などにトラックバックを使っても  お互い了承しているのなら何ら問題はないとおもいますが、初めてのところでは 記事の内容についてトラックバックするのがいいのかもしれませんね。

しかし、トラックバックされて イヤだと思ったら そのトラックバックを削除する機能がありますので 削除すればすむことかな? とも思います。
IT用語辞典 eーWordsでは
ウェブログの機能の一つに、記事中で言及した別のウェブログの記事にリンクを貼ったことを通知し、その記事にリンク元の記事への逆リンクを自動的に掲載するトラックバック機能がある。これは基本的には誰でも自由に使えるため、ウェブログ形式で自社サイトを運営する業者や、自己顕示欲の強い個人のウェブブログオーナーが、読者の多い著名なウェブログに広告目的でトラックバックを送ることがある。これがトラックバックスパムである。
 とあります。そのことも頭に入れて便利な機能であるトラックバックを使ってみたいと思います。

参照 「トラックバック」について
[PR]
by ikomanokaze | 2005-08-06 16:45 | ブログの勉強

Seniorの手探り
by ikomanokaze
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<空>